skip to Main Content
原点に再会しよう

原点に再会しよう

  • 2019年5月31日

この季節、クルマを走らせていると、
初夏の日差しを浴びて、黄褐色の穂がサワサワと揺れている景色に遭遇することがあります
6月は麦の収穫時期、農作物も季節の変わり目を教えてくれますね
実りのタイミングはそれぞれに違う

 

おひとりおひとり違う暮らしに寄り添っていると
「一人ひとり違うものを持って生まれてくる」そんな言葉を実感します

 

自分が元々持っているもの(素々の個人差)
要所要所に待ち受けている越えるべき課題も違う

 

世の中がつけた不確実なイメージに振り回されることなく
「これがいい」と思えるものを求めて
自分が成長していける道筋を選んで歩いていけたら…
それを幸せと言うのかもしれませんね

 

余計なものを取っ払っていくと
自分の原点に再会することができますよ

 

旬の片付け 2019年6月編

「始まりと終わり」の繰り返しの中で  ずっと続けていくシンプルな暮らしを!

「始まりと終わり」の繰り返しの中で  ずっと続けていくシンプルな暮らしを!

  • 2019年4月30日

改元のとき
皆さま同様、平成という時代について我が身を通して振り返っています

 

新しい時代が
「希望に満ちた幸せな時代となってほしい」
「何にでも挑戦できる平和な国であってほしい」
一人一人、持っているものは違っても、祈りには共通点があることに気づきます

 

祈りは、憧れや目標になり
叶えるためには課題の連続で、それを紐解き、日々の行動に結びつけ、その積み重ねが成就への道のりになっていくのですね
見たことがないような素晴らしい景色に辿り着きたいものです

 

シンプルな暮らしには良い循環がおき、
良い循環にはシンプルな仕組みが付きもの

【入口と出口の法則】
入ってきた分、出さないと
やがて「溜め込む」こととなり、溜め込みを放置すると
いずれ「こじらせる」こととなり、機能不全となる自然の摂理

同時に
【始まりと終わりの意識付け】が大切
始点と終点が無ければ、課題にも成果にも気付くことができない
終わることで、新しいスタートが切れるのですね

お片付けの成功法は自然の中にあります

 

平成から令和へ
新しい価値観とシンプルな暮らしで「ずっと続けていく」幸せを創り上げていきましょう

 

旬の片付け 令和元年(2019年)5月編

 

おかげさまで丸9年、10年目を迎えました

おかげさまで丸9年、10年目を迎えました

  • 2019年3月29日

こころとすまいのお片付け

おかげさまで丸9年、10年目を迎えました
2010.03.29起業

 

当初、周辺に同業者はまだ多くなく、世の中に断捨離という言葉が出始めたころでした

当時、自作したホームページから、すぐに来た依頼は、いわゆる「ごみ屋敷」レベルのご家庭
初回のご相談に参上したとき、通された居間の床に座布団二枚分の空間を何とかつくり、依頼主と座りました
家の中はまさに惨状
駆け出しの私には到底手に負えない案件で、初っ端からキビシイ洗礼を受けたことを思い出します

 

もちろん、そのような特殊なご家庭ばかりではなく、その後さまざまなご家庭に呼んでいただきました
「おうち丸ごと一軒お片付け」
依頼主と一緒に過ごした日々、どのお宅にも思い出があります

 

「お片付け」を機に大きく飛躍される方、
生活を立て直すために「お片付け」が必要な方、
様々な人生に伴走させていただいてきました

 

持ち過ぎを解消するのは大変です
持ち過ぎた期間が長くなればなるほど、習慣化し、定着します

一緒に片付けをすることで、まずは私を信頼していただく
私自身が経験してきたことですが、信頼する人が「大丈夫!」と言ってくれる心強さが
自分を奮い立たせてくれます

 

どこまで行っても自分の住まい、自分の人生
ご自身の問題解決力を引き出すのが、この仕事の醍醐味

 

9年間という月日の流れの中で、世の中が求める「片付け」も変化したように思います
片付けの効能や役割は数多くありますが、
良い循環を創り、それを維持するために潔く住まう

 

この先も、こころとすまいに明るい光を灯せるような仕事をしていきたい
時代とともに変わっていく片付けニーズを発見していきます

これからもどうぞよろしくお願いいたします

 

福島典子

(旬の片付け 2019年4月編)十四川の桜

値上げ時代の暮らしのスリム化 「旬の片付け」2019年3月編

値上げ時代の暮らしのスリム化 「旬の片付け」2019年3月編

  • 2019年3月1日

値上げ時代に突入
暮らしのスリム化、まずは暮らしのムダ減らし

 

小麦粉・乳製品・清涼飲料水・缶詰・練製品・冷凍食品・塩・即席めん・飲食店メニュー・新聞購読料・手数料・検定料…

あらゆる分野で値上げが始まっていますね
原材料・物流コスト・人件費アップによる総合的な値上げで、そう簡単には解決しないことばかり
皆さん何らかの対策を考えてみえるのではないでしょうか?

地球全体では温暖化や環境破壊が進み、その中で世界人口は急増しており、今後も食料・水・エネルギー価格の上昇は避けられそうにない模様
合わせて、日本は人口減少に傾き始めたことから、今後は労働力不足に拍車がかかり、社会全体がコスト増に向かっていく見込み

 

 

私自身も、これまでも気をつけてきたつもりでしたが、さらなる「値上げ」のカードが切られたことで、あらためて自分の生活を振り返る機会となり、改善できる点がまだまだあるなぁと思いました

家のメンテナンス(主に防災・防犯対策)にも予算をとっていきたいので、日々発生する小さなムダを見つけ、この先のコストを抹消していきたいと思っています
楽しみは楽しみで確保し、「より少なく、しかしより良く」をこれまで以上に実践していきたいと思います

 

手始めに、
宅配食材(日用品)の発注頻度を減らし、一回一回の発注内容と量を吟味していこうと思いました
より良いものを選ぶ、計画的な消費、発注にかかる手間と時間の削減に繋がりそうです

 

お片付けの基本であり、必勝法である「入口」対策
【不要なものを家に入れない】
食品ロスをはじめ、活躍することなく捨てられるものを減らすのが手っ取り早いです

 

 

現場でこんなケースとよく出会います
「洗濯物が畳めなくて、ついついそこから着替えをするようになり、タンスやクローゼットが荒れている(活用できない・忘れ去られた状態になってしまう)」
聞くと、
時間に追われていて、畳むヒマがない。そもそも洗濯物が多い

 

これを紐解いていくと
★洗面所に脱衣かごを置いておく場所がなく、洗濯機に直接放り込んでいる(洗濯物の内容と量が見えない)
★大して汚れていない衣類やタオルを一時置き・一時掛けするスペース(仕組み)がなく、仕方なく洗濯している
★だから、いつも大量の洗濯物をさばかなければならない
★「一回使ったら、即洗濯」家族や子どもにも植えつく(ますます洗濯物が増える)
★洗濯槽がすぐ匂うようになるので香り付きの柔軟剤が欠かせない
★その分、タンスやクローゼットは空いているので、つい新しい服を買ってしまう
実話です

洗濯という家事に
余計な時間・手間・水・洗剤・香り成分のある化学製品・たくさんの洗濯物を干す場所・畳めない残念な景色・仕舞えないイライラが発生してしまう一例です
お金と時間と気持ちのすべてを余計に使っています

 

このようなケースなら、余計なものを整理して、洗面所に脱衣かごやパジャマ入れを設置したり、すぐには洗濯しなくて良い衣類を集めて管理するスペースを確保することで、さまざまなムダを減らすことができますね

 

困っていることを、この先も渋々繰り返すより、
困っていることの根っこの原因が、どこにあるのか?
しっかりと考えて対策すれば将来のムダも減らせるかもしれません

 

劇的ビフォーアフターできる家庭も、家族の認識を変えるのに時間がかかる家庭もあるでしょう
「それならできる!」スモールステップでスタートしてみることも大切ですよ
これからも続くあなたの暮らしをムダなものに奪われませんように!
お片付けでできることはたくさんありますよ

 

桃の花を玄関に飾りました

毎日数輪ずつツボミが開き、目を楽しませてくれます

 

【片付けレッスン】始めるきっかけは?

【片付けレッスン】始めるきっかけは?

  • 2019年2月6日

今日は、どんな方が【片付けレッスン】を受けてくださっているか、きっかけなどの傾向をご紹介しようと思います

さまざまなご依頼があり、そもそも括ることが難しいのですが、大きく分けると二つのケースがあります

 

 

①生活や仕事のステップアップのために「片付け」で、しくみづくりがしたい方

②現状の暮らしに不具合があり、住まい全般に課題を感じ、生活の見直し(立て直し)の第一歩に「片付け」の必要性を感じている方

 

 

どちらの方も、「自分の認識や習慣を変えたい」という点は共通しています

こころも住まい(アタマも仕事場)も、両方スッキリしたい

 

 

○何から、どう手をつけたらいいのか?豊富な経験から得た片付け方のアドバイスと先を見通した実行支援がほしい

○自分の概念にはないアイデアや技術を【片付けレッスン】で身につけて、自分バージョン(自分軸)にしたい

 

ほとんどの方は「自分で考える」「自分で動く」能力を、すでにお持ちですが、それを発揮するためにレッスンを始められる方が多いのですよ

 

レッスンを始められた方が途中で挫折されることは、ほとんどありません

そして、ほとんどの方がご自分の納得するところまでやり遂げられます

 

どんな風に片付けたいのか?これからをどう暮らして(生きて)いきたいのか?

前向きなイメージを持って取り組む方は力強いです

頑なで余計なこだわりは、不要品とともに捨てていかれますから、傍らでサポートする私も清々しい気分を味わせていただくことになります

 

 

レッスンが終わる頃には、その方らしさを発揮され眩しいほどですよ

それはSNS映えのような外面的なものばかりではなく

「自分で決めて、自分で歩く」内面的な自分の土台を整えられ、より良く進化されていく姿です

 

 

レッスンに入る前に【ご相談(カウンセリング)】の時間を設けているのですが、こちらの予約を取られ、キャンセルされる方は時々みえます

 

(ドタキャンはご容赦いただきたいですが)私は一向に構わないと思っています

その方にとってはタイミングではなかったのかもしれませんし、片付け以前に自分との対話が必要と思われます

家族とのコミュニケーションの取り方、お金の使い方・管理の仕方に課題があったり、ご自身の多動性・衝動性などに心配を抱えている方が多いように感じます(キャンセルされる方はお会いする前のご相談事が多い傾向です)

 

 

レッスン料金は安いと思っていませんが、適切だと思っています

それぞれに違う宝物を持ったお客さまのサポートをするのに低価格では私が潰れてしまいます

 

レッスン期間は短い方で半年(レッスン頻度は人それぞれです)、長い方で一年数ヶ月

習慣改善には、それなりの時間が必要だと、ご自身の性分を理解された上で取り組まれます

 

お片付けは持ち物をバンバン捨てて、ごみの山をつくる作業ではありませんよ

新しい環境であなたの周りに良い循環を起こし、新しい価値観で豊かに生きるために行うもの

だから心を決めた方だけがチャレンジされれば良いのです

 

参考にしてくだされば幸いです

新しいホームページにようこそ!

  • 2017年9月30日

「こころとすまいのお片付け」の新しいホームページ へようこそ

本日より公開いたしました

旧ホームページに引き続き、今後はこちらで最新情報を配信してまいります

「お気に入り」や「ブックマーク」へのご登録も、どうぞよろしくお願いいたします

 

こころ新たに

こころとすまいのお片付け 代表

片付けコーチ 福島典子

Back To Top