skip to Main Content
早く気づいた人を応援しよう

早く気づいた人を応援しよう

  • 2019年6月30日

「早く気づいた人」を応援しよう
「巻き込み力のある人」に巻き込まれていく人が増えていく社会

 

6月も山形県沖を震源とする(最大震度6強)地震がありましたね
日本列島の地震活発化はやみそうにありません

 

6月は、友人を手伝うカタチで防災イベントの実行委員会に入れていただきました
イベント講師は、一社)スマートサプライビジョン特別講師のかもんまゆ先生
全国250カ所以上、1万6000人以上が参加する「防災ママカフェ®」を実施されています

 

6/29の午後、四日市市の勤労者・市民交流センターに於いて、総勢70名を超えるイベントとなりました
詳細は書ききれませんが、かもんさんのお話は、私たちにガツンと喝を入れてくれるような厳しくもあたたかいものです

過去に防災ママカフェ®を聴いた友人が実行委員長となり、
「沢山のママに聴いてほしい、備えの大切さが広まってほしい」
そんな思いで開催にこぎつけました

防災・減災対策は、片付けを仕事にしている私にとって、重要なパートを占めており
知識を持つこと・対策行動の実践者でいること・住環境への適切なアドバイス力が求められていると思い、行動しています

 

住まいを整えるとき、
まずは、
①揺れから身を守る設え(押し潰されないように家具減らし・家具固定・家具専用部屋)
そして、
②潰されずに済んだら脱出(出口までのルート確保のために、建具や窓をふさがない配置)
さらに
③足元と頭上の安全確保(生き延びるために、災害時に障害物となる物品への対策)

最後に
生き延びても支援はすぐには来ないという覚悟を持って暮らすこと
すなわち、自分で考え行動する自助力をつける
そんな、たくましく温かい家庭を目指していただけたらと思います

 

このイベントには、ご同業で四日市市の市民協働事業(空き家対策)でも協力をいただいている
smile home(整理収納アドバイザーの須藤有紀さん)も協賛されています
同地域の片付け業が名を連ねられることを嬉しく思います

実行委員会メンバーで、当日スタッフをご一緒した中にも整理収納アドバイザーの若林りつ子さんもいます
私たちの仕事にできることが沢山あると感じています
ぜひご相談ください

 

 

もう一つ感じていることは、
このような活動がきっかけとなって、課題に気づいて行動する個人(市民)を増やし、やがて地域活動やまちづくりに融合していくことが大切なのではないかと思うのです

 

例えば、
・地域にある危険なブロック塀や空き家を調べて対策につなげたり、
・ずっと前に決まってそのままの海抜の低い場所にある避難所を見直したり、
・自治会の非常用備品の選定に女性や子どもが関わっていくようにしたり、
・災害時の生ごみ処理やし尿処理は行政に任せきりにしない工夫をしたり、
個々の思い【Heart】が、
仕組み【Soft】や設備や物品【Hard】に転換する原動力になっていくと
平和と自治という素晴らしい展開になるのではと妄想しています

 

課題に「早く気づいた人」を孤立させない社会
バラバラな人たちを良い渦に巻き込んでいく力のある人に…支援のある社会が加速していきますように!
私もできることをやり、巻き込まれてくれる人を増やしていきたいと思います

旬の片付け2019年7月編

 

 

原点に再会しよう

原点に再会しよう

  • 2019年5月31日

この季節、クルマを走らせていると、
初夏の日差しを浴びて、黄褐色の穂がサワサワと揺れている景色に遭遇することがあります
6月は麦の収穫時期、農作物も季節の変わり目を教えてくれますね
実りのタイミングはそれぞれに違う

 

おひとりおひとり違う暮らしに寄り添っていると
「一人ひとり違うものを持って生まれてくる」そんな言葉を実感します

 

自分が元々持っているもの(素々の個人差)
要所要所に待ち受けている越えるべき課題も違う

 

世の中がつけた不確実なイメージに振り回されることなく
「これがいい」と思えるものを求めて
自分が成長していける道筋を選んで歩いていけたら…
それを幸せと言うのかもしれませんね

 

余計なものを取っ払っていくと
自分の原点に再会することができますよ

 

旬の片付け 2019年6月編

「始まりと終わり」の繰り返しの中で  ずっと続けていくシンプルな暮らしを!

「始まりと終わり」の繰り返しの中で  ずっと続けていくシンプルな暮らしを!

  • 2019年4月30日

改元のとき
皆さま同様、平成という時代について我が身を通して振り返っています

 

新しい時代が
「希望に満ちた幸せな時代となってほしい」
「何にでも挑戦できる平和な国であってほしい」
一人一人、持っているものは違っても、祈りには共通点があることに気づきます

 

祈りは、憧れや目標になり
叶えるためには課題の連続で、それを紐解き、日々の行動に結びつけ、その積み重ねが成就への道のりになっていくのですね
見たことがないような素晴らしい景色に辿り着きたいものです

 

シンプルな暮らしには良い循環がおき、
良い循環にはシンプルな仕組みが付きもの

【入口と出口の法則】
入ってきた分、出さないと
やがて「溜め込む」こととなり、溜め込みを放置すると
いずれ「こじらせる」こととなり、機能不全となる自然の摂理

同時に
【始まりと終わりの意識付け】が大切
始点と終点が無ければ、課題にも成果にも気付くことができない
終わることで、新しいスタートが切れるのですね

お片付けの成功法は自然の中にあります

 

平成から令和へ
新しい価値観とシンプルな暮らしで「ずっと続けていく」幸せを創り上げていきましょう

 

旬の片付け 令和元年(2019年)5月編

 

人生の転機を引き寄せる「カミのお片付けセミナー」受付中です

人生の転機を引き寄せる「カミのお片付けセミナー」受付中です

  • 2019年3月16日

お片付けをすると
新しい出会い(人・学び・進路)があったり、
自分の原点を思い出したり…

言いかえれば
人生の転機を自分で引き寄せることに通じているんですね!

居住空間や仕事場のスペースと同様に、
私たち人間にも器という概念がありますね
器を大きくする努力も惜しまず行っていきたいものですが、時間や体力には限りがあります

ムダなモノやカミを処分して、
アタマやこころの中もスッキリして、新しい出会いや新しい価値観を見つけましょう!

 

4/25㈭ カミのお片付けセミナー
受付中です

 

カミのお片付けセミナー(自主開催)のお知らせ

カミのお片付けセミナー(自主開催)のお知らせ

  • 2019年2月14日

昨年11月に初開催したカミのセミナー(自主開催version)

私自身もとても楽しかったので、半年に1回を目標に、これからもできる限り取り組んでいこうと思いました

 

4/25(木)開催決定しました

新しい年度を迎えている頃で、気をつけていても「カミ」がいっぱい!!区切り区切りに「モノ」も「カミ」も整理しておけるといいですよね

そんな時期を選びました

 

家庭のカミ(紙・書類)の全貌を明らかにし、その特徴や性質の違いを解説し、それらのカミとの付き合い方のヒントや収納方法の一例をご紹介します

「快適生活への作戦が自分で練られるようになる!」を目指し、楽しく学んでいただけます。どうぞご期待くださいね

 

暮らしの中に入り込んでくる「カミ」

どれくらいあるの?どんな種類があるの?

敵を知らずして、攻略などできませんよね

 

敵と表現しましたが、私たちの暮らしを安心・健全に守ってくれる大切なカミもいっぱいあります

紛れてしまっていませんか?

保管する基準・捨てる基準は?重要書類って具体的には何?

 

何度も取り組んだ末にできたカミの山って、手ごわいですよね

カミの全貌を捉えることができれば、自分に必要なものが見えてきますから、その山も消えてなくなります

 

お片付けの大原則、いいえ自然の摂理

入ってきたものは、同じだけ出さなければバランスを崩します

 

多過ぎる情報カミにも要注意です【過ぎたるは及ばざるが如し】

集めてきたカミに振り回されるのではなく、うまく利用したいですよね?

カミもモノも勝手に消えてくれません、コントロールするのは自分しかいませんよ

人生が豊かに進化する仕組みを創り出しましょう

 

 

【開催日】 2019.4.25(木)

【時 間】 10:00~15:30 ※居残り任意の交流タイムあり

開場9:45  昼休憩45分・その他の休憩15分を含んでいます

 

【会 場】 四日市港ポートビル(霞二丁目1-1)二階 特別会議室

 

【受講料】 前払のみ5,500円(税込) ※4/22までにお振込ください

早期入金特典 ☆4/18までに、ご入金の場合 5,000円(税込)

 

【定 員】 最大14名(最少7名)予定

 

【キャンセルポリシー】があります ※お申込時にお知らせします

合わせて画像もご確認ください

 

本日より、お申し込みも受け付けを開始しました

【お申し込み方法】

☆まずはお知らせください☆

①お名前

②ご住所

③当日連絡のつく電話番号

④差し障りがなければ、ご職業(役割)と年齢

⑤ご紹介者がみえれば、ご紹介者のお名前

⑥ご入金予定日(およそで結構です)

その他の通信(講師に伝えておきたいこと)をご連絡ください

※個人情報は適切に管理いたします

 

☆折り返し、ご連絡いたします

 

【申込&連絡先】

お問い合わせページはこちら↓

http://noriko-web.com/contact

当ウェブサイトのメールリンクまで(メニューから行けます)

 

皆さまにお会いできるのを楽しみにしております

立春ですね!

立春ですね!

  • 2019年2月5日

立春ですね!

 

季節の分かれ目らしい天候

北風が強く吹いたり、気まぐれに暖かい日があったり

寒がりの私は、「早く春がこないかなぁ」と首を長くして待っています

 

寒い時期ですが、お片付けレッスン中の方も、もちろんみえますよ

寒さ暑さのキビシイ時期に、大掛かりなお片付けを二度と再びしなくて良いようにとサポートしています

 

春に向けて、身のまわりを整えたいと考える方が多いのでしょう

リバウンドのないお片付け

これからも、自分を整えようと決心される方に寄り添えるコーチでいたいと思います

お問い合わせ歓迎です

よろしくお願いいたします

 

あたたかい日差しに誘われ、レッスンの帰りに道草して

緑の中を少し歩いてきました

雲ひとつない空、ダム湖を優しくなでる風

気持ち良かったです

仕事も大好きですが、木々や水の近くで過ごす時間も気にいっています

遠くに四日市港、ポートビルが見えています

目の前で実感することも

うんと放れて俯瞰することも両方大切なんだなぁ

そんな風に思いました

 

今年は自身のサイトを利用して、お片付けのことアレコレ発信していきたいと思います

ときどき、のぞきに来てくださいね

お待ちしています

 

片付けコーチこと、福島典子

カミのお片付けセミナー(自主開催)のお知らせ

カミのお片付けセミナー(自主開催)のお知らせ

  • 2018年9月26日

秋の空は変わりやすい
本当にそんなお天気が続いていますね

先日の晴れ間には沢山の洗濯物と干しものをしました(笑)
そして、また雨・・・晴天の空が恋しいですね♡

片付けコーチ初めての自主開催講座
「カミのお片付けセミナー」を企画しました

私自身が大好きな場所、四日市港ポートビルの特別会議室にて
11/19(月)です
その日は豪華客船「飛鳥Ⅱ」も入港するんですよ

四日市市以外の方にも、ぜひお越しいただきたいと思います

詳しくはブログでご案内しています
読んでみてくださいね!
お会いできるのを楽しみにしています

https://ameblo.jp/kataduke-coach/entry-12406588378.html

八月になりました

八月になりました

  • 2018年8月1日

毎日暑いですね。季節の挨拶は大切、もう合言葉のようになってきましたね

 

旬の片付けを更新しました

このところウェブサイトではご案内していませんでしたが、毎月更新しておりますのでブログへも遊びにきてくださいね

https://ameblo.jp/kataduke-coach/

今月は「ハッとした夏の日 誰もが痛みを抱いて生きている」を書きました。生きていくということは、良いことばかりではないけれど、胸をはっていたいですね

 

そうそう、私のライフワーク「ごみ」に並んで研究している「空き家」。積極的な対策をしないと私たちの暮らしは…???

四日市市「市民協働事業」として【空き家増加課題啓発】を提案していくことになりました。といっても個人で取り組むような問題でもありません

四日市市の環境教育市民組織「ネクストステップ研究会(法人化予定)」に私も参画するカタチで実行に移してまいります。多くの方々と繋がることで「より良い未来を」目指していきたいと願っています

 

少し感覚がおかしくなっていますけれど…暑さはこれからが本番、どうぞご自愛くださいね

 

福島典子

春のボーナス♡ 「四日市市男女共同参画人材リスト登録証」

春のボーナス♡ 「四日市市男女共同参画人材リスト登録証」

  • 2018年4月14日

春のボーナスいただきました♪

 

今日、四日市市男女共同参画人材リスト登録証が届きました!

コツコツと積み重ねてきた活動を、このようなカタチで評価していただけることは大変有り難いことだなぁと率直に嬉しく思っています

四日市市から各種の審議会などへの委員協力のご依頼があれば、積極的にお引き受けしたいと思います!

 

 

小さな事業ですが、身の回りを整えることで「人は輝く」を信じて、まっすぐやってきました

正直、「男女共同参画」を強く意識して事業をしてきたわけではありませんが、住まいや仕事場を整えることで、クライアントはたくましく美しくなっていく

家族がいる場合は、女性だけが家事に振り回されることがないように

・家族全員が家事に参画しやすい仕組みをつくる

・誰かの「困った」を放置せず、協力し合える家族関係をつくる

・捜し物などの無駄や不穏を省き、精神的なゆとりを取り戻すことで家庭内が安定する

…etc

住居や資産保全などの暮らしの土台を整え守り、本当の安心や幸福のある人生を創り出すお手伝いがしたい

そんな思いで活動を続けてきたのですが…どこかで、どなたかが見ていてくださるんだなぁ

 

事業を営むうえで大切にしているもの

エッセンスが社会に少しでも伝わっていると感じられ…とても元気が出ます!

ありがとうございます!

ブログにも詳しく書きました。ブログへも、どうぞお越しくださいね

https://ameblo.jp/kataduke-coach/entry-12368370041.html

 

 

ブログより一日早くUPします!片付けコーチ9年目を迎えます

ブログより一日早くUPします!片付けコーチ9年目を迎えます

  • 2018年2月27日

今冬は寒かったですね

十数年ぶりにインフルエンザに罹ってしまい、しばらく休養しました

ここ数日、あたたかな日差しも降りそそぐようになって身心が喜んでいるのがわかります

 

旬の片付け2018年3月編を書きました

ブログは明日の夜の公開設定にしてあります

たまには、本編ならではの投稿をと思いました

 

どうぞ、一足早くお読ください

 

・・・・・・・♡・・・・・・・♡・・・・・・・♡・・・・・・・

その「片付け」良い循環を生み出していますか?

 

今冬は寒さが厳しかったですね

春の恵みが待ち遠しく感じられました

 

おかげさまで、今月の29日がくると片付けコーチは九年目を迎えることができます

 

八年の間にはたくさんの出来事があり、ひとつひとつの出会いから貴重な経験を積むことができました

私自身の「片付け」の定義は、少しずつ深みのあるものに皆さんに育てていただいたものなのだと総べての出会いに感謝しています

 

暮らしの中へ入ってする仕事ですから、そこには常に等身大の現実があります

住まいは、そこで暮らしている人の心と行動を映し出しています

少子高齢人口減少に急速に傾いていく私たちの社会

日本の家族の在り方も刻々と変化していることに驚きを隠せません

 

暮らしは街や社会に繋がっていますから、住まいを片付けていると

街や社会に何が起こっているのかに気づくことが増えていきました

 

持ち過ぎてしまったモノは、やがて『ごみ』になっていく

大量のごみを出し続けることが経済発展だと信じて疑問も持たない社会

大量生産・大量消費・大量廃棄の中で生きていくうちに

私たちはいつの間にか、全体を俯瞰することが苦手な集団に変質してしまっていますね

必要で大切なモノにも、

持ち過ぎてしまったモノにも、責任は必ずついてくる

現実を直視するのが、あまりにツライから…「どう生きるか」より冷笑的な態度をとってしまうのかもしれません

ひとりひとりの価値観の積み重ねが世の中を動かしているのだと、

一筋縄ではいかない不自然な連鎖に心底くたびれてしまうこともあると…素直に告白します

 

でも!

住まいを整えていくと、そこで暮らす人も自然と整っていきます

自分の心を拡げるように…まわりに働きかけると家族やコミュニティにも好循環が生まれます

 

自分の暮らし方(生き方)を見直すことは、きっと誰かの役に立つ

自分に合わせていたベクトルの方向を少し変えると、誰かの支えになれる人が激増するのだと八年かけて信じられるようになりました

 

より少なく、しかしより良く

シンプルな暮らしで未来に愛をつないでいきましょう!

・・・・・・・♡・・・・・・・♡・・・・・・・♡・・・・・・・

早いもので、2010.03.29(起業日)から丸八年という月日が流れました

 

自分自身の身のまわりを整えたことがきっかけになり

「片付けコーチ」のスタイルを思い付き、活動を始めました

 

 

振り返ってみると…

実にさまざまな家庭のお片付けをお手伝いしてこられたなぁと思います

依頼主おひとりおひとりに思い出があります

 

皆さん、お元気かしら?

 

九年目もマイペースでやっていきますね

今後とも、よろしくお付き合いください

 

 

片付けコーチこと、福島典子

 

Back To Top