skip to Main Content
人生の転機を引き寄せる「カミのお片付けセミナー」受付中です

人生の転機を引き寄せる「カミのお片付けセミナー」受付中です

  • 2019年3月16日

お片付けをすると
新しい出会い(人・学び・進路)があったり、
自分の原点を思い出したり…

言いかえれば
人生の転機を自分で引き寄せることに通じているんですね!

居住空間や仕事場のスペースと同様に、
私たち人間にも器という概念がありますね
器を大きくする努力も惜しまず行っていきたいものですが、時間や体力には限りがあります

ムダなモノやカミを処分して、
アタマやこころの中もスッキリして、新しい出会いや新しい価値観を見つけましょう!

 

4/25㈭ カミのお片付けセミナー
受付中です

 

値上げ時代の暮らしのスリム化 「旬の片付け」2019年3月編

値上げ時代の暮らしのスリム化 「旬の片付け」2019年3月編

  • 2019年3月1日

値上げ時代に突入
暮らしのスリム化、まずは暮らしのムダ減らし

 

小麦粉・乳製品・清涼飲料水・缶詰・練製品・冷凍食品・塩・即席めん・飲食店メニュー・新聞購読料・手数料・検定料…

あらゆる分野で値上げが始まっていますね
原材料・物流コスト・人件費アップによる総合的な値上げで、そう簡単には解決しないことばかり
皆さん何らかの対策を考えてみえるのではないでしょうか?

地球全体では温暖化や環境破壊が進み、その中で世界人口は急増しており、今後も食料・水・エネルギー価格の上昇は避けられそうにない模様
合わせて、日本は人口減少に傾き始めたことから、今後は労働力不足に拍車がかかり、社会全体がコスト増に向かっていく見込み

 

 

私自身も、これまでも気をつけてきたつもりでしたが、さらなる「値上げ」のカードが切られたことで、あらためて自分の生活を振り返る機会となり、改善できる点がまだまだあるなぁと思いました

家のメンテナンス(主に防災・防犯対策)にも予算をとっていきたいので、日々発生する小さなムダを見つけ、この先のコストを抹消していきたいと思っています
楽しみは楽しみで確保し、「より少なく、しかしより良く」をこれまで以上に実践していきたいと思います

 

手始めに、
宅配食材(日用品)の発注頻度を減らし、一回一回の発注内容と量を吟味していこうと思いました
より良いものを選ぶ、計画的な消費、発注にかかる手間と時間の削減に繋がりそうです

 

お片付けの基本であり、必勝法である「入口」対策
【不要なものを家に入れない】
食品ロスをはじめ、活躍することなく捨てられるものを減らすのが手っ取り早いです

 

 

現場でこんなケースとよく出会います
「洗濯物が畳めなくて、ついついそこから着替えをするようになり、タンスやクローゼットが荒れている(活用できない・忘れ去られた状態になってしまう)」
聞くと、
時間に追われていて、畳むヒマがない。そもそも洗濯物が多い

 

これを紐解いていくと
★洗面所に脱衣かごを置いておく場所がなく、洗濯機に直接放り込んでいる(洗濯物の内容と量が見えない)
★大して汚れていない衣類やタオルを一時置き・一時掛けするスペース(仕組み)がなく、仕方なく洗濯している
★だから、いつも大量の洗濯物をさばかなければならない
★「一回使ったら、即洗濯」家族や子どもにも植えつく(ますます洗濯物が増える)
★洗濯槽がすぐ匂うようになるので香り付きの柔軟剤が欠かせない
★その分、タンスやクローゼットは空いているので、つい新しい服を買ってしまう
実話です

洗濯という家事に
余計な時間・手間・水・洗剤・香り成分のある化学製品・たくさんの洗濯物を干す場所・畳めない残念な景色・仕舞えないイライラが発生してしまう一例です
お金と時間と気持ちのすべてを余計に使っています

 

このようなケースなら、余計なものを整理して、洗面所に脱衣かごやパジャマ入れを設置したり、すぐには洗濯しなくて良い衣類を集めて管理するスペースを確保することで、さまざまなムダを減らすことができますね

 

困っていることを、この先も渋々繰り返すより、
困っていることの根っこの原因が、どこにあるのか?
しっかりと考えて対策すれば将来のムダも減らせるかもしれません

 

劇的ビフォーアフターできる家庭も、家族の認識を変えるのに時間がかかる家庭もあるでしょう
「それならできる!」スモールステップでスタートしてみることも大切ですよ
これからも続くあなたの暮らしをムダなものに奪われませんように!
お片付けでできることはたくさんありますよ

 

桃の花を玄関に飾りました

毎日数輪ずつツボミが開き、目を楽しませてくれます

 

カミのお片付けセミナー(自主開催)のお知らせ

カミのお片付けセミナー(自主開催)のお知らせ

  • 2019年2月14日

昨年11月に初開催したカミのセミナー(自主開催version)

私自身もとても楽しかったので、半年に1回を目標に、これからもできる限り取り組んでいこうと思いました

 

4/25(木)開催決定しました

新しい年度を迎えている頃で、気をつけていても「カミ」がいっぱい!!区切り区切りに「モノ」も「カミ」も整理しておけるといいですよね

そんな時期を選びました

 

家庭のカミ(紙・書類)の全貌を明らかにし、その特徴や性質の違いを解説し、それらのカミとの付き合い方のヒントや収納方法の一例をご紹介します

「快適生活への作戦が自分で練られるようになる!」を目指し、楽しく学んでいただけます。どうぞご期待くださいね

 

暮らしの中に入り込んでくる「カミ」

どれくらいあるの?どんな種類があるの?

敵を知らずして、攻略などできませんよね

 

敵と表現しましたが、私たちの暮らしを安心・健全に守ってくれる大切なカミもいっぱいあります

紛れてしまっていませんか?

保管する基準・捨てる基準は?重要書類って具体的には何?

 

何度も取り組んだ末にできたカミの山って、手ごわいですよね

カミの全貌を捉えることができれば、自分に必要なものが見えてきますから、その山も消えてなくなります

 

お片付けの大原則、いいえ自然の摂理

入ってきたものは、同じだけ出さなければバランスを崩します

 

多過ぎる情報カミにも要注意です【過ぎたるは及ばざるが如し】

集めてきたカミに振り回されるのではなく、うまく利用したいですよね?

カミもモノも勝手に消えてくれません、コントロールするのは自分しかいませんよ

人生が豊かに進化する仕組みを創り出しましょう

 

 

【開催日】 2019.4.25(木)

【時 間】 10:00~15:30 ※居残り任意の交流タイムあり

開場9:45  昼休憩45分・その他の休憩15分を含んでいます

 

【会 場】 四日市港ポートビル(霞二丁目1-1)二階 特別会議室

 

【受講料】 前払のみ5,500円(税込) ※4/22までにお振込ください

早期入金特典 ☆4/18までに、ご入金の場合 5,000円(税込)

 

【定 員】 最大14名(最少7名)予定

 

【キャンセルポリシー】があります ※お申込時にお知らせします

合わせて画像もご確認ください

 

本日より、お申し込みも受け付けを開始しました

【お申し込み方法】

☆まずはお知らせください☆

①お名前

②ご住所

③当日連絡のつく電話番号

④差し障りがなければ、ご職業(役割)と年齢

⑤ご紹介者がみえれば、ご紹介者のお名前

⑥ご入金予定日(およそで結構です)

その他の通信(講師に伝えておきたいこと)をご連絡ください

※個人情報は適切に管理いたします

 

☆折り返し、ご連絡いたします

 

【申込&連絡先】

お問い合わせページはこちら↓

http://noriko-web.com/contact

当ウェブサイトのメールリンクまで(メニューから行けます)

 

皆さまにお会いできるのを楽しみにしております

【片付けレッスン】始めるきっかけは?

【片付けレッスン】始めるきっかけは?

  • 2019年2月6日

今日は、どんな方が【片付けレッスン】を受けてくださっているか、きっかけなどの傾向をご紹介しようと思います

さまざまなご依頼があり、そもそも括ることが難しいのですが、大きく分けると二つのケースがあります

 

 

①生活や仕事のステップアップのために「片付け」で、しくみづくりがしたい方

②現状の暮らしに不具合があり、住まい全般に課題を感じ、生活の見直し(立て直し)の第一歩に「片付け」の必要性を感じている方

 

 

どちらの方も、「自分の認識や習慣を変えたい」という点は共通しています

こころも住まい(アタマも仕事場)も、両方スッキリしたい

 

 

○何から、どう手をつけたらいいのか?豊富な経験から得た片付け方のアドバイスと先を見通した実行支援がほしい

○自分の概念にはないアイデアや技術を【片付けレッスン】で身につけて、自分バージョン(自分軸)にしたい

 

ほとんどの方は「自分で考える」「自分で動く」能力を、すでにお持ちですが、それを発揮するためにレッスンを始められる方が多いのですよ

 

レッスンを始められた方が途中で挫折されることは、ほとんどありません

そして、ほとんどの方がご自分の納得するところまでやり遂げられます

 

どんな風に片付けたいのか?これからをどう暮らして(生きて)いきたいのか?

前向きなイメージを持って取り組む方は力強いです

頑なで余計なこだわりは、不要品とともに捨てていかれますから、傍らでサポートする私も清々しい気分を味わせていただくことになります

 

 

レッスンが終わる頃には、その方らしさを発揮され眩しいほどですよ

それはSNS映えのような外面的なものばかりではなく

「自分で決めて、自分で歩く」内面的な自分の土台を整えられ、より良く進化されていく姿です

 

 

レッスンに入る前に【ご相談(カウンセリング)】の時間を設けているのですが、こちらの予約を取られ、キャンセルされる方は時々みえます

 

(ドタキャンはご容赦いただきたいですが)私は一向に構わないと思っています

その方にとってはタイミングではなかったのかもしれませんし、片付け以前に自分との対話が必要と思われます

家族とのコミュニケーションの取り方、お金の使い方・管理の仕方に課題があったり、ご自身の多動性・衝動性などに心配を抱えている方が多いように感じます(キャンセルされる方はお会いする前のご相談事が多い傾向です)

 

 

レッスン料金は安いと思っていませんが、適切だと思っています

それぞれに違う宝物を持ったお客さまのサポートをするのに低価格では私が潰れてしまいます

 

レッスン期間は短い方で半年(レッスン頻度は人それぞれです)、長い方で一年数ヶ月

習慣改善には、それなりの時間が必要だと、ご自身の性分を理解された上で取り組まれます

 

お片付けは持ち物をバンバン捨てて、ごみの山をつくる作業ではありませんよ

新しい環境であなたの周りに良い循環を起こし、新しい価値観で豊かに生きるために行うもの

だから心を決めた方だけがチャレンジされれば良いのです

 

参考にしてくだされば幸いです

立春ですね!

立春ですね!

  • 2019年2月5日

立春ですね!

 

季節の分かれ目らしい天候

北風が強く吹いたり、気まぐれに暖かい日があったり

寒がりの私は、「早く春がこないかなぁ」と首を長くして待っています

 

寒い時期ですが、お片付けレッスン中の方も、もちろんみえますよ

寒さ暑さのキビシイ時期に、大掛かりなお片付けを二度と再びしなくて良いようにとサポートしています

 

春に向けて、身のまわりを整えたいと考える方が多いのでしょう

リバウンドのないお片付け

これからも、自分を整えようと決心される方に寄り添えるコーチでいたいと思います

お問い合わせ歓迎です

よろしくお願いいたします

 

あたたかい日差しに誘われ、レッスンの帰りに道草して

緑の中を少し歩いてきました

雲ひとつない空、ダム湖を優しくなでる風

気持ち良かったです

仕事も大好きですが、木々や水の近くで過ごす時間も気にいっています

遠くに四日市港、ポートビルが見えています

目の前で実感することも

うんと放れて俯瞰することも両方大切なんだなぁ

そんな風に思いました

 

今年は自身のサイトを利用して、お片付けのことアレコレ発信していきたいと思います

ときどき、のぞきに来てくださいね

お待ちしています

 

片付けコーチこと、福島典子

カミのお片付けセミナー(自主開催)のお知らせ

カミのお片付けセミナー(自主開催)のお知らせ

  • 2018年9月26日

秋の空は変わりやすい
本当にそんなお天気が続いていますね

先日の晴れ間には沢山の洗濯物と干しものをしました(笑)
そして、また雨・・・晴天の空が恋しいですね♡

片付けコーチ初めての自主開催講座
「カミのお片付けセミナー」を企画しました

私自身が大好きな場所、四日市港ポートビルの特別会議室にて
11/19(月)です
その日は豪華客船「飛鳥Ⅱ」も入港するんですよ

四日市市以外の方にも、ぜひお越しいただきたいと思います

詳しくはブログでご案内しています
読んでみてくださいね!
お会いできるのを楽しみにしています

https://ameblo.jp/kataduke-coach/entry-12406588378.html

八月になりました

八月になりました

  • 2018年8月1日

毎日暑いですね。季節の挨拶は大切、もう合言葉のようになってきましたね

 

旬の片付けを更新しました

このところウェブサイトではご案内していませんでしたが、毎月更新しておりますのでブログへも遊びにきてくださいね

https://ameblo.jp/kataduke-coach/

今月は「ハッとした夏の日 誰もが痛みを抱いて生きている」を書きました。生きていくということは、良いことばかりではないけれど、胸をはっていたいですね

 

そうそう、私のライフワーク「ごみ」に並んで研究している「空き家」。積極的な対策をしないと私たちの暮らしは…???

四日市市「市民協働事業」として【空き家増加課題啓発】を提案していくことになりました。といっても個人で取り組むような問題でもありません

四日市市の環境教育市民組織「ネクストステップ研究会(法人化予定)」に私も参画するカタチで実行に移してまいります。多くの方々と繋がることで「より良い未来を」目指していきたいと願っています

 

少し感覚がおかしくなっていますけれど…暑さはこれからが本番、どうぞご自愛くださいね

 

福島典子

春のボーナス♡ 「四日市市男女共同参画人材リスト登録証」

春のボーナス♡ 「四日市市男女共同参画人材リスト登録証」

  • 2018年4月14日

春のボーナスいただきました♪

 

今日、四日市市男女共同参画人材リスト登録証が届きました!

コツコツと積み重ねてきた活動を、このようなカタチで評価していただけることは大変有り難いことだなぁと率直に嬉しく思っています

四日市市から各種の審議会などへの委員協力のご依頼があれば、積極的にお引き受けしたいと思います!

 

 

小さな事業ですが、身の回りを整えることで「人は輝く」を信じて、まっすぐやってきました

正直、「男女共同参画」を強く意識して事業をしてきたわけではありませんが、住まいや仕事場を整えることで、クライアントはたくましく美しくなっていく

家族がいる場合は、女性だけが家事に振り回されることがないように

・家族全員が家事に参画しやすい仕組みをつくる

・誰かの「困った」を放置せず、協力し合える家族関係をつくる

・捜し物などの無駄や不穏を省き、精神的なゆとりを取り戻すことで家庭内が安定する

…etc

住居や資産保全などの暮らしの土台を整え守り、本当の安心や幸福のある人生を創り出すお手伝いがしたい

そんな思いで活動を続けてきたのですが…どこかで、どなたかが見ていてくださるんだなぁ

 

事業を営むうえで大切にしているもの

エッセンスが社会に少しでも伝わっていると感じられ…とても元気が出ます!

ありがとうございます!

ブログにも詳しく書きました。ブログへも、どうぞお越しくださいね

https://ameblo.jp/kataduke-coach/entry-12368370041.html

 

 

ブログより一日早くUPします!片付けコーチ9年目を迎えます

ブログより一日早くUPします!片付けコーチ9年目を迎えます

  • 2018年2月27日

今冬は寒かったですね

十数年ぶりにインフルエンザに罹ってしまい、しばらく休養しました

ここ数日、あたたかな日差しも降りそそぐようになって身心が喜んでいるのがわかります

 

旬の片付け2018年3月編を書きました

ブログは明日の夜の公開設定にしてあります

たまには、本編ならではの投稿をと思いました

 

どうぞ、一足早くお読ください

 

・・・・・・・♡・・・・・・・♡・・・・・・・♡・・・・・・・

その「片付け」良い循環を生み出していますか?

 

今冬は寒さが厳しかったですね

春の恵みが待ち遠しく感じられました

 

おかげさまで、今月の29日がくると片付けコーチは九年目を迎えることができます

 

八年の間にはたくさんの出来事があり、ひとつひとつの出会いから貴重な経験を積むことができました

私自身の「片付け」の定義は、少しずつ深みのあるものに皆さんに育てていただいたものなのだと総べての出会いに感謝しています

 

暮らしの中へ入ってする仕事ですから、そこには常に等身大の現実があります

住まいは、そこで暮らしている人の心と行動を映し出しています

少子高齢人口減少に急速に傾いていく私たちの社会

日本の家族の在り方も刻々と変化していることに驚きを隠せません

 

暮らしは街や社会に繋がっていますから、住まいを片付けていると

街や社会に何が起こっているのかに気づくことが増えていきました

 

持ち過ぎてしまったモノは、やがて『ごみ』になっていく

大量のごみを出し続けることが経済発展だと信じて疑問も持たない社会

大量生産・大量消費・大量廃棄の中で生きていくうちに

私たちはいつの間にか、全体を俯瞰することが苦手な集団に変質してしまっていますね

必要で大切なモノにも、

持ち過ぎてしまったモノにも、責任は必ずついてくる

現実を直視するのが、あまりにツライから…「どう生きるか」より冷笑的な態度をとってしまうのかもしれません

ひとりひとりの価値観の積み重ねが世の中を動かしているのだと、

一筋縄ではいかない不自然な連鎖に心底くたびれてしまうこともあると…素直に告白します

 

でも!

住まいを整えていくと、そこで暮らす人も自然と整っていきます

自分の心を拡げるように…まわりに働きかけると家族やコミュニティにも好循環が生まれます

 

自分の暮らし方(生き方)を見直すことは、きっと誰かの役に立つ

自分に合わせていたベクトルの方向を少し変えると、誰かの支えになれる人が激増するのだと八年かけて信じられるようになりました

 

より少なく、しかしより良く

シンプルな暮らしで未来に愛をつないでいきましょう!

・・・・・・・♡・・・・・・・♡・・・・・・・♡・・・・・・・

早いもので、2010.03.29(起業日)から丸八年という月日が流れました

 

自分自身の身のまわりを整えたことがきっかけになり

「片付けコーチ」のスタイルを思い付き、活動を始めました

 

 

振り返ってみると…

実にさまざまな家庭のお片付けをお手伝いしてこられたなぁと思います

依頼主おひとりおひとりに思い出があります

 

皆さん、お元気かしら?

 

九年目もマイペースでやっていきますね

今後とも、よろしくお付き合いください

 

 

片付けコーチこと、福島典子

 

あらためまして、2018年!

あらためまして、2018年!

  • 2018年1月6日

より少なく、しかしより良く

 

2018年が始まりました

あらためて、今年もよろしくお願いいたします

 

住まい(や仕事場)の片付けを通して学んだこと

 

◎一番はじめに挑戦することは「自分」や「自分の家族」を大切にすること

その輪を広げるように、まわりを幸せにしていくことができるようになっていく

【その一つの手段として片付けがあり、こころと空間の健やかな維持と管理ができるようになる】

 

◎無理・無駄・ムラをやめて生きることは幸せの第一歩

モノだけでなく情報を含め、過剰が連れてくる煩雑さと不機嫌にサヨナラする

【その一つの手法として取捨選択があり、「適量で生きる(足るを知る)」喜びに気づける感性が戻ってくる】

 

◎余計なモノやニセモノの幸福感を捨てると自分の内面に自信が漲るようになる

自分を含め、それぞれの能力を発揮できるよう「違い」を認め合うことは、結果豊かさを生み出し、良い循環が始まる

【その一つの考え方として獲得姿勢をやめてみる、「より少なく、しかしより良く」】

 

選び抜いたもので自分の人生はできあがる

Back To Top